Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fujiyan1966.blog18.fc2.com/tb.php/108-ab866818

-件のトラックバック

[T20] Vol.31~John Lennon「Walls And Bridges」

ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。今週は、John Lennonの「Walls And Bridges」を特集しました。前作「Mind Games」あたりから生活が荒れ始めたジョンは、ついにヨーコと別居をしてしまいます。その寂し

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『SOMETIME IN NEW YORK CITY』が1枚になったことの意味するもの

11月16日に東芝EMIより再発された、John Lennonの『SOMETIME IN NEW YORK CITY』は、元々2枚組だったものから「Jamrag」「Scumbag」「Au」の3曲を削除、新たにボーナス・トラックとして、発表当時シングルのみのリリースだった「Woman Is The Nigger Of The World」を1曲目に、「Listen, The Snow Is Falling」と「Happy Xmas (War Is Over)」をラストに収録しました。

Sometime in New York City
Sometime in New York City
posted with amazlet on 05.11.28
John Lennon Yoko Ono
Capitol (2005/11/22)


このアルバムに、同時期の録音とは言え「Happy Xmas」が収められこの時期にリリースされたのは、明らかにクリスマス商戦を意識したものであり、オリジナルから3曲を排除した販売側の考えには困惑する。

売るためにJohn Lennonの作品を崩してもいいのか? ボーナス・トラックとして曲を追加するまでは許せても、削除される曲が出てくるとなると、今後他のアルバムまで制作者の意図を反映しないものに改ざんされていくことを危惧する。

また、このアルバムを今、売り出すことにどんな意味があるのか? このアルバムのテーマは「反体制」。後にJohnは、この頃の活動が間違っていたことを自ら語っている。自分は左翼過激派に利用され、上辺だけの平和運動に奔走していたと。

そして彼の音楽は『DOUBLE FANTASY』という形で、そのテーマを「反抗」から「家族」へと変化する。ショーンの誕生により、Johnの40年間満たされなかったものが、遂に成就するのである。

Johnが本当に伝えたかった音楽がそこに完成し、「Imagine」や「Happy Xmas」が永遠のメッセージとなったこの時代に、また上辺だけの「反体制」というJohnの虚像が蒸し返されることで、また、John Lennon像が一人歩きしてしまう。

なお、これに伴い、『WALLS AND BRIDGES』のジャケットも変更されました。もうここまで来ると、ファンの間では怒りの声があちこちから聞こえてきます。

Double Fantasy
Double Fantasy
posted with amazlet on 05.11.29
John Lennon
Capitol (2000/10/10)
売り上げランキング: 8,617


Walls and Bridges
Walls and Bridges
posted with amazlet on 05.11.29
John Lennon
Capitol (2005/11/22)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fujiyan1966.blog18.fc2.com/tb.php/108-ab866818

1件のトラックバック

[T20] Vol.31~John Lennon「Walls And Bridges」

ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。今週は、John Lennonの「Walls And Bridges」を特集しました。前作「Mind Games」あたりから生活が荒れ始めたジョンは、ついにヨーコと別居をしてしまいます。その寂し

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

FUJIYANはホワイトバンドを応援します
ほっとけない 世界のまずしさ

Beatlesナンバーのカラオケならほとんど配信されています
GO!GO! UGA

音でカラオケを選ぶならココ
clubDAM.com

配信スピードがイチバン早いのはココ
JOYSOUND.com

Beatlesのあらゆる情報を網羅するサイト
メルマガでは当カラオケ大会も宣伝していただいてます
ビートピア

ウィングス・トリビュート・バンド「Flying Horses」を率いるJashさんのサイト
Paul McCartneyの情報ならココ
Jash's Homepage

FAB4マニアにして「アタック25」出場経験を持つ松やんさんのサイト
Matsu-Yan's HOMEPAGE

ブート・コレクター一臣さんのブログ
▽架空の杜△

WALLさんが、Paul McCartneyの曲を熱く語るサイト
WALL

ウィングス・コピーバンドFlying Horsesのボーカル、あらっちさんのブログ
後ろ髪がカッコイイ!
あらっち日記

1964年、1965年、1977年、1980年の洋楽TOP10チャートを回顧できるもりたんさんのブログ
想い出の洋楽チャート(^^ゞ

音楽に映画に多趣味。カラオケでは超マニアックなナンバーを唄ういさおさんの日記
Kiwi's Blog

旭区のロック&フォークLIVEカラオケブティック
熱いマスターやっさんに会える
KinPouGe

パティさんの60年代ヴィンテージSHOP
JUNIPER

イマジン ジョン・レノン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/11/25)

Jenny Wren
Jenny Wren
posted with amazlet on 06.01.04
Paul McCartney
Parlophone (2005/11/21)

プロフィール

FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)

  • Author:FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)
  • こんなことを思ったことありませんか?

    Beatlesになりたい!

    会社の同僚との飲み会。カラオケの席で唄ってみたいBeatlesナンバー。
    しかし、そんなことをしたら、退かれるに違いない。

    ああ、唄ってみたい。誰にも気兼ねせずに、大好きなBeatlesを。
    コーラスをつけたり、ハモってみたい。Beatlesで。

    そんなあなたを応援します。私といっしょになりましょう!

    週末はBeatlesに!

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。