Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fujiyan1966.blog18.fc2.com/tb.php/114-d46cd648

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1980年12月8日

日本時間では12月9日、専門学校に通っていた私は、授業が終わりクラスメートと共に学校の近くの梅田の地下街をブラブラしていました。

ふとクラスメートのひとりが「John Lennonが死んだらしいで? 先生が言うてたよ」。それはあまりにも唐突でした。ふと頭に浮かんだのが、1969年のPaul McCartney死亡説です。

(どうせデマだ…、でも気になる…)

クラスメートと別れひとりになると、私は確かめずには居れませんでした。(電話…)そう思うと紀伊國屋前の公衆電話の前に立っていました。職業別電話帳を手にし、見つけたダイヤルは「ワーナー・パイオニア」。

当時Johnはゲフィン・レコードと契約しており、日本ではアルバム『DOUBLE FANTASY』は東芝EMIではなく、ワーナー・パイオニアからリリースされていたのです。

電話に出た受付の女性にいきなり「John Lennonが死んだって聞いたんですけど…」ストレートに尋ねると、返ってきた答えは…「はい、そうです。射殺されました」

(えっ?…)

数秒間、頭の中が真っ白になってしまいました。持っていた電話帳の重みは、力の抜けた私の手に支えられるはずもなく、足下にドサッと落ちてしまいました。

帰宅後観たテレビは、どこもJohnの訃報を伝え、「Stand By Me」のPVを流していました。
ニューヨーク・ダゴタハウスには、ファンが次々と訪れ、花を手向けて行きました。

かつて、エルヴィス・プレスリーが亡くなったとき、それを一斉に伝えるマスコミ、世界中から集まってくる弔文に、(Beatlesは確かに4人揃ってこそ偉大な存在ではあるけど、誰か一人が亡くなったとしても、このエルヴィスほどの大きな扱いはされないな…)と感じましたが、Johnの死は、その比ではありませんでした。

翌朝、駅の売店で、あらゆる新聞を買いあさりました。大手の日刊紙も、各スポーツ紙も、どの新聞にも大きく掲載されていました。

世界が泣いたその日、1980年12月8日。あれから25回目のこの日、あの時間がもうすぐやってくる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fujiyan1966.blog18.fc2.com/tb.php/114-d46cd648

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

FUJIYANはホワイトバンドを応援します
ほっとけない 世界のまずしさ

Beatlesナンバーのカラオケならほとんど配信されています
GO!GO! UGA

音でカラオケを選ぶならココ
clubDAM.com

配信スピードがイチバン早いのはココ
JOYSOUND.com

Beatlesのあらゆる情報を網羅するサイト
メルマガでは当カラオケ大会も宣伝していただいてます
ビートピア

ウィングス・トリビュート・バンド「Flying Horses」を率いるJashさんのサイト
Paul McCartneyの情報ならココ
Jash's Homepage

FAB4マニアにして「アタック25」出場経験を持つ松やんさんのサイト
Matsu-Yan's HOMEPAGE

ブート・コレクター一臣さんのブログ
▽架空の杜△

WALLさんが、Paul McCartneyの曲を熱く語るサイト
WALL

ウィングス・コピーバンドFlying Horsesのボーカル、あらっちさんのブログ
後ろ髪がカッコイイ!
あらっち日記

1964年、1965年、1977年、1980年の洋楽TOP10チャートを回顧できるもりたんさんのブログ
想い出の洋楽チャート(^^ゞ

音楽に映画に多趣味。カラオケでは超マニアックなナンバーを唄ういさおさんの日記
Kiwi's Blog

旭区のロック&フォークLIVEカラオケブティック
熱いマスターやっさんに会える
KinPouGe

パティさんの60年代ヴィンテージSHOP
JUNIPER

イマジン ジョン・レノン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/11/25)

Jenny Wren
Jenny Wren
posted with amazlet on 06.01.04
Paul McCartney
Parlophone (2005/11/21)

プロフィール

FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)

  • Author:FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)
  • こんなことを思ったことありませんか?

    Beatlesになりたい!

    会社の同僚との飲み会。カラオケの席で唄ってみたいBeatlesナンバー。
    しかし、そんなことをしたら、退かれるに違いない。

    ああ、唄ってみたい。誰にも気兼ねせずに、大好きなBeatlesを。
    コーラスをつけたり、ハモってみたい。Beatlesで。

    そんなあなたを応援します。私といっしょになりましょう!

    週末はBeatlesに!

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。