Entries

『週末はBeatlesになるカラオケ大会』ってどんな大会?

大好きなBeatlesを気兼ねなく思う存分に唄う

『週末はBeatlesになるカラオケ大会』!





あなたは「カラオケ」を楽しんでますか?


友人や職場の仲間との飲み会の後、2次会の定番といえば「カラオケ」ですよね。

さて、あなたは何故「カラオケ」に行くのでしょう?
多くの人が「リフレッシュを兼ねてのストレス発散」と答えると思います。

では、あなたは本当に、「カラオケ」で「リフレッシュ」していますか?「ストレス発散」できているでしょうか?
私はカラオケが好きで、飲み会の後のカラオケは、楽しみのひとつでした。

いつも好きな曲を思う存分唄って来ましたが、周囲の私を見る目は必ずしも温かいものではありませんでした。
いえ、どちらかというと冷たい視線、冷ややかな野次が飛ばされることも度々ありました。


私がいつもカラオケで唄うのは、Beatlesなのです!

私がBeatlesを唄おうとすると、「え~? また英語の唄~?」「カッコイイ~(皮肉っぽく)」という声があがりました。


それでも、唄がプロ並みに上手ければ、周囲の反応も違ってくるんでしょうけど、私はハッキリ言って「音痴」です!(笑)

例え音痴であっても、唄うことは大好きです。そして私の好きな唄はBeatlesなのです!


Beatlesを聴くようになって30年。
中学生だった当時はカラオケなどは当然なく、多くの人がそうだったように親に買ってもらった一番安いギターで、ひとり自室で唄って楽しんでいました。


社会人になると、カラオケというものがスナックで楽しめるようになりましたが、演歌や歌謡曲ばかりで、洋楽などは殆どなく、Beatlesといえば、あっても「Yesterday」だけ。
しかも、オーケストラ・アレンジされたBeatlesとは似ても似つかないものでした。


それから数年経ち、カラオケの主流はスナックからカラオケ・ボックスへ。ようやく「Let It Be」や「Hey Jude」といった名曲だけとはいえ、オリジナルに近いアレンジで唄えるようになってきました。

カラオケ自体も8トラからレーザー・ディスク、そしてブロードバンドへと変わり、楽しめる曲が画期的に増えました。
今では、殆どのBeatlesナンバーを唄えるという環境になっています。カラオケ店に置いてある検索本には、複数ページにわたって、Beatlesナンバーが並んでいます。


しかし! あなたは、その検索本に並ぶ数あるBeatlesナンバーから曲を選んで唄う勇気がありますか?

そんなことをすれば、私が経験したように、あなたも冷たい視線の中で場を白けさせてしまうことになるでしょう。


「そんなことは、わかってますよ。
だからBeatlesは唄いたいけど、唄わないんですよ!」
あなたは、ひょっとしたらそう言うかも知れませんね。

それでいいんですか?

本当に唄いたい曲を唄わずに、リフレッシュできますか? ストレス発散できますか?

大好きなBeatlesを唄えないカラオケで、本当に楽しいですか?


Beatlesを愛してやまない人ばかりが集まって、Beatlesだけを唄う。
誰にも気兼ねなく、好きな曲だけを唄う。
他の人が唄う曲も、全て私の好きな曲ばかり。

私が唄ってる時は、みんなでコーラスをつけてもらえたら、こんなに嬉しいことはないですし、他の人が唄ってる時は私もコーラスで参加します。
1本のマイクを挟んでデュエット。
そんな風にカラオケができたら、どんなに素晴らしいことでしょう。


そんな思いで、私はこの大会を起ち上げました。
名付けて『週末はBeatlesになるカラオケ大会』です!


この会では、皆さんが平等に、そして何の気兼ねもなく大好きなBeatlesのカラオケを楽しんでいただけます。

唄の上手な人も苦手な人も、皆さんが楽しんでいただけるような会。

リアルタイムのファンから、20代、また学生の方まで、世代を越えて同じ趣味に集う会。

そういう大会を目指しています。


具体的には、最低おひとり5曲唄っていただけるようにしています。

過去のカラオケ大会ではおひとり10曲以上唄っていただきました。

1曲3分として20名だと1周するのに1時間かかりますが、このカラオケ大会には待ち時間はありません。
Beatlesは参加型です。
他の人が唄ってる時も、いっしょに唄ってください。
ギターも何本か用意しますので、カラオケに合わせて演奏していただくこともOKです!

他、カラオケを盛り上げるアイテムをお持ちでしたら、どんどんご持参ください。

ハーモニカ、いいですね。初期Beatlesサウンドの必需品です。リコーダー、用意する予定です。
Beatlesにはリコーダーの必要な曲もありますものね。
タンバリン、会場で用意できるかも知れませんが、お持ちの方は持ってきてくださって構いません。

その他、場を盛り上げると思われるものは、ご遠慮なくお持ちください。


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

過去に開催したカラオケ大会に参加された方からは、次のようなコメントをいただいています。

「FUJIYANさん、皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
皆さんのビートルズ「愛」には、ただただ圧倒されました。」

「本当に時間のたつのが早いこと。たいへん楽しかったです。しかぁぁぁし! まだ歌ってない曲がたくさんあります。次回のお楽しみとして今から練習致します。」

「FUJIYANさん、参加者の皆様、どうもおつかれさまでした~! ホントに何の気も遣わずにビートルズを選曲しまくれるのは素晴らしい解放感ですよね。のびのび歌い、のびのび楽しませていただきました! また次回もぜひよろしくおねがいします!」

「FUJIYANさん、参加した皆さん、お疲れ様でした~。カラオケ大会、盛り上がりましたね! ベスト・エンタ賞のエントリー曲はそれぞれ個性的でしたし、何と言ってもビートルズナンバーの細部までのコーラス再現はマニアックで、さすが愛聴しているな~と感心しました。
2次会も「ポール死亡説」とか1980年のリアルタイム話などで盛り上がりましたね!世代は違えどビートルズに対する愛情は皆さん非常に深くてうれしかったです。また次回以降のカラオケ大会で皆さんと再会できたらいいですねぇ。」

「皆さん熱くて、楽しかったです!」

「皆さんが一体となって盛り上がり、素晴らしいカラオケ大会でした!」

「きちっと下準備が出来ていて良かったです。部屋も広くてのびのびできました!」

「カラオケの方はそれぞれがコーラスを入れてとても盛り上がりましたね!2次会もリアルタイムファンならではの思い出話や、マニアックなトークなど、若輩者で初心者の私にとっては大変興味深いものでした。」

「あっという間に時間が過ぎた感じがするのに、こんなに歌っていたことに驚きました。」

また、参加できなかった方からもこんなコメントをいただいています。

「FUJIYANさん、参加者の方々、カラオケ大会お疲れ様でした。残念ながら今回は行けませんでした。次回が参加できる日である事を祈ってます☆」

「今回は参加できず、残念でした。次回は絶対行くぞー!」

「むむ…すごいセットリスト! 今回は参加が叶わず残念でしたが、次の機会を楽しみにしてます。」

「曲目が凄いですね♪ 次回こそは、参加したいです。」

前回はこんな曲が唄われました。
過去のカラオケ大会のセットリストは、コチラをご覧ください。
http://fujiyan1966.blog18.fc2.com/blog-entry-154.html


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

どうですか? 最近はBeatlesなら殆どの曲を、そしてソロ・ナンバーもたくさん登録されているので、きっと楽しんでいただけます。


そして、このカラオケ大会は、単に唄うことを楽しむだけだった従来のカラオケ・オフ会とは違います。

参加お申し込みされた方は、1曲目に唄いたい曲を選んでエントリーしてください。もし参加者が10名いらっしゃれば、10曲のエントリー曲ができるわけです。

当日はまず、皆さんに自己紹介をしながら、それぞれのエントリー曲を唄っていただきます。

その後はノンストップ。

終了まで一気に唄い続けてください。

他の人が唄っている間の待ち時間を殆ど感じることはありません。

他の人が唄っている時は、バックに回ってコーラスにどんどん参加してください。
また、自席で大声で唄っていただいて結構です。
普通は待ち時間であった他人が唄っている時間も、退屈することなく楽しんでいただけます。



『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

もし、あなたが初めて参加されるとしても、ひとりで参加するのは寂しいと思っていても、何も心配は要りません。

さきほども言いましたが、同じ趣味で集まった方ばかりです。
初めて会った人同士でも、存分に楽しんでいただき、1人で来たけど、帰りには友人が10人になっていた!ってことになると思います。

せっかくBeatlesを愛する人たちが集まるのです。
唄っている時も唄っていない時も、楽しんで帰ってください。


終了約45分前、参加者全員による「ベスト・エンタ(entertainment)賞」の投票をおこないます。

これは歌唱力を評価するものではありません。
もちろん歌唱力を評価されても構いませんが、その判断基準は、参加者(投票者)がそれぞれ自分の価値観で決めていただければ結構です。

どれだけ場内を沸かすパフォーマンスをしたかを審査基準にしてもよし、どれだけBeatlesにそっくりだったかで審査してもよし、この会を作っていくのは、参加者のあなたなのですから、あなたの基準で投票してください。


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

そして、最後には「ベスト・エンタ賞」の発表です。
見事受賞された方には、賞状とFUJIYANからプレゼントを差し上げます。
プレゼントの内容は、この時間までのお楽しみ!


参加費は3,500円(税込)です。
(学生は3,000円(税込)です。当日は学生証をお持ちください。)


過去、私が主催したカラオケ・オフ会に参加された方は、高いと思われるかも知れません。
確かに今まではBeatlesが好きな人同士が集まってカラオケを楽しむ、オフ会という位置づけでしたので、すべて実費(部屋代+ドリンク代)だけいただいて割り勘しておりました。

そんな中、何度かいろいろなカラオケ・オフ会にも参加させていただき(全てBeatles関連です)、もっと楽しい大会にできるのではないか? Beatlesのカラオケの持つ魅力、本質をもっともっと追求したカラオケ大会ができるのではないか?(そのままでもかなり楽しかったのですが)と考えました。

そのためには、やはり実費だけで運営するオフ会という形式では無理があるのが現実です。
より積極的に皆さんに楽しんでいただける方向へのカラオケ大会の展開、そして何より私自身が楽しく続けていくことのできるような、究極とも言える「Beatlesカラオケ大会」とするために、何が必要かを模索していく、そのためにも、私はこれを一つの事業として取り組んでいくことを決意いたしました。


少々言い回しが大げさになってしまいましたが、これを機に全国でいろいろな形のカラオケ大会が拡がっていけばとても楽しいのでは? と思います(すでにいろいろな地域でいろいろなサークルは存在しているようです)。


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

そして、私には将来の夢というか、近いうちに実現したい目標があります。
それは、Beatlesが大好きな人たちをたくさん集めて、日本中でこの『週末はBeatlesになるカラオケ大会』を開催するツアーを行うことです。
と言っても私には免許も車もありませんが(笑)。

私自身、大阪在住ということもあり、開催は関西が中心になります。
しかし、長野県や岩手県の方からも、近くで開催して欲しいというご意見をいただいています。
ぜひ、こちらから出向いて、実現したいと思っています。

さらに、全国各地で行われているBeatles関連のカラオケ大会と、合同開催ということもできるかも知れませんね。


また、多くの方が生バンドで唄ってみたいという願望をお持ちです。
私も一度、生バンドをバックに、いえバンドに加わる形で、思う存分Beatlesを唄いたいと長年思ってきました。
そんなこともできるのでは? と思います。それこそ、本当に「Beatlesになる」大会と言えるのではないでしょうか。


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ

夢を語ると尽きませんが、もちろん、事業なので税金の対象になります。確定申告も必要です。
そんなこんなで、割り勘で開催していたオフ会の時と比べると、参加費は高くなってしまいますことをご了承ください。

しかし、参加費以上の価値ある大会にすべく、日々努力しております。そして皆さんのご意見をいただき、内容の改善、グレードアップして参りますので、どうぞご理解ください。


とにかく、日頃人前では唄えなかった、大好きなBeatlesナンバーを思う存分唄って、日々のストレスを本当の意味で発散したい! と思っていらっしゃる方に、ぜひ参加していただきたい大会です。


昼間の開催を基本としていますので、16歳未満のカラオケボックスへの出入りを午後7時までとする大阪府の青少年健全育成条例に基づいています。

原則ソフト・ドリンクは飲み放題ですが、有料の酒類やフードについては、FUJIYANを通してご注文ください。
また室内は禁煙(室外に喫煙可能な場所がありますので、喫煙される方はご利用ください。)としていますので、未成年の方も安心してご参加下さい。


殆どの方が、10代でBeatlesを知り、それ以来彼らの音楽にはまっていきます。
Beatlesを、聴くだけでなく唄う楽しみも、あらゆる世代の方に知って欲しいのです。


さあ、もしあなたがまだ迷ってらっしゃるなら、一度参加してみませんか? そして私と一緒に、Beatlesになれるひとときを過ごしましょう。


『週末はBeatlesになるカラオケ大会』参加申し込みはコチラ
スポンサーサイト

Appendix

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

FUJIYANはホワイトバンドを応援します
ほっとけない 世界のまずしさ

Beatlesナンバーのカラオケならほとんど配信されています
GO!GO! UGA

音でカラオケを選ぶならココ
clubDAM.com

配信スピードがイチバン早いのはココ
JOYSOUND.com

Beatlesのあらゆる情報を網羅するサイト
メルマガでは当カラオケ大会も宣伝していただいてます
ビートピア

ウィングス・トリビュート・バンド「Flying Horses」を率いるJashさんのサイト
Paul McCartneyの情報ならココ
Jash's Homepage

FAB4マニアにして「アタック25」出場経験を持つ松やんさんのサイト
Matsu-Yan's HOMEPAGE

ブート・コレクター一臣さんのブログ
▽架空の杜△

WALLさんが、Paul McCartneyの曲を熱く語るサイト
WALL

ウィングス・コピーバンドFlying Horsesのボーカル、あらっちさんのブログ
後ろ髪がカッコイイ!
あらっち日記

1964年、1965年、1977年、1980年の洋楽TOP10チャートを回顧できるもりたんさんのブログ
想い出の洋楽チャート(^^ゞ

音楽に映画に多趣味。カラオケでは超マニアックなナンバーを唄ういさおさんの日記
Kiwi's Blog

旭区のロック&フォークLIVEカラオケブティック
熱いマスターやっさんに会える
KinPouGe

パティさんの60年代ヴィンテージSHOP
JUNIPER

イマジン ジョン・レノン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/11/25)

Jenny Wren
Jenny Wren
posted with amazlet on 06.01.04
Paul McCartney
Parlophone (2005/11/21)

プロフィール

FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)

  • Author:FUJIYAN(世界初のビートルズ・カラオケ・プロデューサー)
  • こんなことを思ったことありませんか?

    Beatlesになりたい!

    会社の同僚との飲み会。カラオケの席で唄ってみたいBeatlesナンバー。
    しかし、そんなことをしたら、退かれるに違いない。

    ああ、唄ってみたい。誰にも気兼ねせずに、大好きなBeatlesを。
    コーラスをつけたり、ハモってみたい。Beatlesで。

    そんなあなたを応援します。私といっしょになりましょう!

    週末はBeatlesに!

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索